Gitでブランチを表示・削除するコマンド

技術


最近Gitでブランチを分けるということを覚えました。

masterブランチから枝分かれして開発を進められるので、ミスした場合も影響が抑えられ助かります。

ブランチを分けて開発する際に便利なブランチを表示・削除するコマンドについて、今回まとめました。

ローカル編

ブランチの一覧を表示する

git branch

ブランチを削除する

git branch --delete <ブランチ名>

-dもしくは--deleteオプションを使う。

リモート編

ブランチの一覧を表示する

git remote show <リモート名>

ブランチを削除する

git push <リモート名> --delete <ブランチ名>

こちらも-dもしくは--deleteオプションを使用。

sake

現役システムエンジニア。
普段はホスト系のお仕事してます。
ブログでは主にWeb関係の技術について、勉強したことや実際にコーディングしてみた内容を発信していきます。

プロフィール