マークダウン記法まとめ

技術


ざっくり一覧

やりたいこと 書き方
段落 空白行
見出し # 見出し  
箇条書き - リスト項目
番号付きリスト 1. リスト項目
強調表示 **強調**
取り消し線 ~~取り消し~~
引用 > 引用文
リンク [表示文字](リンクURL)
画像表示 ![alt情報](画像URL "タイトル")

段落

段落1

段落2

markdown で段落分けをするには、段落分けしたい箇所に「空白行」を入れます。

見出し

# H1

## H2

### H3

#### H4

##### H5

###### H6

H3

H4

H5
H6

# の後に半角スペースをつけると見出し(H タグ)になります。

# の数によってレベルが変わり、H1(#1 つ)~ H6(#6 つ)まで対応。

箇条書き

- リスト項目
- リスト項目
- リスト項目
  - サブ項目

箇条書き(番号なしリスト)は - の後に半角スペースをつけます。

Tab でインデントするとサブ項目になります。

  • リスト項目
  • リスト項目
  • リスト項目

    • サブ項目

番号付きリスト

1. リスト項目
2. リスト項目
   1. サブ項目

番号付きリストは 1. のように、数字とピリオドを書いて後ろに半角スペースをつけます。

こちらも Tab でインデントするとサブ項目になります。

  1. リスト項目
  2. リスト項目

    1. サブ項目

強調表示

**強調表示**

強調表示(<strong>)したい場合は、**で文字を囲みます。文字とアスタリスクの間にスペースは入れません。

強調

取り消し線

~~取り消し~~

文字に取り消し線を引きたい場合は、~~で文字を囲みます。こちらも文字とアスタリスクの間にスペースは入れません。

取り消し

引用文

> 引用文

引用文(<blockquote>)は>と半角スペースを先頭に付けます。

引用文

リンク

[日本語 Markdown ユーザー会](https://www.markdown.jp/)

リンクは、表示したい文字を[]で囲み、URL を()で囲んで記述します。

日本語 Markdown ユーザー会

画像表示

![サンプル画像](sample.png "Sample.png")

画像を表示させたいときは、!を先頭に、altタグを[]で囲みます。画像のパスは()で囲んで指定。()の中に""で囲んで タイトルを付けることができます。

テーブル

| 見出し 1         |      見出し 2      |        見出し 3 |
| ---------------- | :----------------: | --------------: |
| 左揃えの項目     |   中央揃えの項目   |    右揃えの項目 |
| 左揃えの項目     |   中央揃えの項目   |    右揃えの項目 |
| LEFTLEFTLEFTLEFT | CENTERCENTERCENTER | RIGHTRIGHTRIGHT |

1 行目が見出し<th>になります。

2 行目で、文字の位置揃えを指定します。

  • 左揃え:| --- |
  • 中央揃え:| :---: |
  • 右揃え:| ---: |
見出し 1 見出し 2 見出し 3
左揃えの項目 中央揃えの項目 右揃えの項目
左揃えの項目 中央揃えの項目 右揃えの項目
LEFTLEFTLEFTLEFT CENTERCENTERCENTER RIGHTRIGHTRIGHT

まとめ

いかがでしたでしょうか。

覚えていないうちは手間取るかもしれませんが、覚えてしまえば文書を作るスピードがかなりアップします。

エディタによってはショートカットキー等で楽に Markdown を作れるものもあるので、機会があれば設定方法についてもご紹介します。